本当にあった出会い系アプリの怖い話【会ったら50代の外国人だった】

出会い系アプリにある危険を実体験からお話しするシリーズ。

今回は…よくある外国人援デリ業者の話です。実はこれは初めからわかっていて興味本位で行ってみたのですが、ある意味トラウマ級の恐怖体験をしたのでご紹介します。

超絶外国美女の触れ込みで行ってみたら、50代のとんでもない熟女がいて、とてもエロイ目つきで誘ってきたという話。違法なので、皆様は絶対に手を出さないようにしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本に「単身赴任している外国人美女」

某有名なポイント制の出会い系アプリを使用していました。ここ最近…数年前から?「大人の掲示板」には怪しい外国人援デリ業者(※)が蔓延っていました。

(※)外国人援デリ業者とは、外国人が無届けで行っている集団売春業者のこと。出会い系アプリなどを利用して客を募り、外国籍の女性に売春行為をさせる。もちろん違法(※)である。

※風営法上の無届であることだけでなく、集団売春も違法である

具体的には、出会い系アプリの掲示板に、“何らかの事情”で日本に来ていて、部屋に一人きりでさみしいから来てほしいというもの。ビジネスホテルやアパートの一室を借りてそこに客を呼びます

待ち合わせをしてホテルに一緒に行く日本の業者とはまた違ったスタイルです。ホテル代がかからないことをうたい文句にしています。

詳しい人の間ではあまりにも有名です。近づくだけでも時間の無駄なのですが、こういうサイトを立ち上げようとしているからには実態を知ってみたいと前々から思っていました。

そのため今回は勇気を出して連絡を取ってみます。

写真はイメージです

今回私が選んだのは『単身赴任で日本に来ている外国人』。アパートを借りているみたいなので、そういうしかないですよね(出張や旅行で一人、という場合はたいていビジネスホテルを指定されます)。

写真は、とてもきれいなスレンダー巨乳美女。20代前半と言った感じのいでたちでした。

言わなくてもわかると思いますが、絶対にそんな人は来ませんからね(笑)

そして、驚くべきことに、指定された場所は、私が住んでいる家から徒歩5分のところ。そんなところに違法な援デリ業者がいるなんて!こりゃ行ってみるしかない!笑

スポンサーリンク

1回1万~1万5千という破格

さみしいから会いたいけど、お小遣いも欲しいんだって。提示された1万2千円は、大体1.5~2.0くらいの相場の中では破格。この安さが外国人援デリ業者の特徴でもあります。

定額制のパパ活アプリなら、3万以上のお小遣いが欲しいと希望してくる人が多いです。

もともと出稼ぎで、他の日本人と差別化させようと安くしているうえに、ここ最近の感染症のあおりを受けてより値段が下がりやすくなっているようです。

正直哀れに思いました。そんなんでいいのか・・・と。

しかしそんな同情心も吹き飛ぶ出来事が起こるのです。

スポンサーリンク

現れたのはとんでもないおばさんで・・・

アパートの画像はイメージですが、このくらいオシャレでした。

指定された住所のアパートにやってきました。最近できたばかりの結構きれいなアパート。一体、こういうところにはどうやって契約するのでしょう。あまり首を突っ込みたくないところですね。

アパート前に着いたことを告げると、オートロックなので部屋番号を押してくれとのこと。

そのように操作し、入室すると、部屋は電気が消され、カーテンも暗幕がかかっており、昼間なのに真っ暗。間接照明の光のみによって部屋の奥の様子がわかります。

そして、そんな暗闇から現れたのは50代を超えていそうなとんでもないおばさん

シワシワのお顔、150cmほどの小柄でネグリジェのようなものをまとい、胸の谷間を見せつけてくるその艶美な姿に

思わず吐き気が

確かに胸はEカップくらいありそうで、若いころは美女だったんだろうな~と思うような東南アジア系の方でしたが、もう今はシワシワの肌つやを失ったお肌に、それを隠そうとしている濃い化粧。そしてきつい香水と、絵に描いたような熟女。

お笑い芸人の春日くらいの肝いりの熟女ならともかく、これはキツイでしょ~。

以前、何も知らない頃にだまされて(素人だと思った)会ったときがあったのですが、あのときはもっと若くてきれいな人が来てくれていたので、この落差にはさすがにびっくりでした。

っということで、素直にお断りです。

そう、こういう場合、泣き寝入りしてしまう人も多いのですが、ちゃんと断れるのです。

大丈夫!向こうの方、ほとんど日本語がわかりませんし、断られる経験はたくさんあるみたいで「帰る」というと素直に返してくれます。

もう靴を脱ぐことなく、その場で帰りました。そのくらいひどかったです。そして、最初のころのような同じ轍は踏みません!

スポンサーリンク

蔓延る外国人援デリ業者

さて、外国人が運営する違法な援デリ業者は昔から一定数いたのですが、ここ最近は爆増しているように思います。

むしろ、日本人の素人は定額制のアプリなどに移り、外国人業者だけが残っています。

上記のツイートにある自称留学生やらなにやらはみんな外国人が運営する違法な援デリ業者です。相当厳しいのか、毎日がこんな感じで正直うんざりしています。

そして、何件かやり取りをしてみると、昔は1万5千~2万ほどの相場だったのですが現在では1万というのもあり得るようです。

ちなみに、そういう外国人は昔「興行ビザ」(歌手やダンサーなどの在留資格)で入ってくる人が多かったですが、現在では技能実習等で違法に働かされている人も多いみたいです。

当然、集団売春となり、利用する方も違法で、逮捕されますのでご注意ください。

スポンサーリンク

教訓

今回は、断る前提でやり取りをしていましたが、よく知らずに行ってしまうと、写真とは全く違うとんでもないのに会わされ、不幸な気持ちになるだけでなく、知らずに法律違反を犯し、人生を棒に振るリスクもあります。

そんな目にも合わないよう、是非これを教訓としていただければと思います。

外国人援デリ業者の見分け方と被害に遭わない方法
  • 不自然な日本語と、「エロすぎる文章」
  • 「海外から出張・留学・旅行などでホテル(アパート)等を借りている」
  • 会っても「約束を思い出した」などと言い、誠実に断れば○

巧妙な日本人業者と違って、外国人業者は日本語が下手で比較的すぐにわかります。

とにかく違和感を感じたら会わないこと。時間とお金の無駄です!

スポンサーリンク

外国人業者がいないアプリを使うべし

外国人の業者が蔓延っているのは、その登録のしやすさと審査の甘さのせいです。

数年前ならともかく、今ではどのポイント制の出会い系アプリでも、素人や日本人は滅亡したといっていいほどに外国人しかいません(稀に日本人援デリ業者が混ざっている)。

ではそういったまともな人はどこに行ったのかというと、今では定額制のパパ活アプリに移行してしまっているようです。

>>>「会える」「安全」なパパ活アプリの選び方について、詳しくはこちら

私も定額制のペイターズに登録して3年がたちますが、違法な外国人援デリ業者には、実際に会ったことも掲示板やプロフ検索で見つけたことは1回もありません

ペイターズのネックは少々お高めの料金設定ですが、その料金に見合った形で運営のチェック体制が厳しく、外国人援デリ業者のような明らかな業者は登録できない/できてもすぐに退会処理してくれます。

運営としては、安いとは言えない金額を男性に払ってもらっているわけです。つまり男性は重要な顧客です。その顧客に見放されないように、悪質な業者は厳密にはじくよう運営体制も整えられているようです。

従来のポイント制の出会い系アプリは従量課金制なので使うときしかお金がかからず安心感がありますが、現状はお伝えした通り、もはや外国人のおばさん娼婦紹介アプリとなり下がってしまっています。

正直そのようなものにチマチマとお金を使うよりも、監視体制が万全な定額制アプリを使って安心快適にお相手を探すほうがより有意義な出会いを見つけることができるでしょう。

コメント