本当にあった出会い系アプリの怖い話【写真と違うデブスが来た】

出会い系アプリにある危険を実体験からお話しするシリーズ。

今回は…よくある援デリ業者の話です。写真とは似ても似つかないとんでもない肥満体系の不細工なお方がいらっしゃいました。

こういう手口には引っかからないように気をつけていたのですが、完全には防げませんね…。

完全には防げないにしても、傾向はいくつもあります。是非この愚かな私からいろいろ学んでください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

外国人援デリ業者じゃないっぽい人を探して・・・

2020年には、ペイターズという定額制のアプリも使っていましたが、有料の有効期間が切れているときでした。

定額制アプリは有料会員でないと、メッセージのやり取りなどができません。

(プロフの閲覧などはできるアプリが多いです)

再入会するかどうか迷ったんですが、衝動的に会いたかっただけだし、そのためにわざわざ1万円を超える月額費を払うのもなぁって思ったんです。

そこに500円とか、ポイントだけ買えば簡単にメッセージできるアプリがあれば「ちょっとくらい、いいよね?」ってなるじゃないですか。

そんな感じで、横着して有名なポイント制アプリを使用したわけです。

ポイント制アプリは、昔はそりゃあもう、とてもよかったんですよ。業者もたくさんいましたが、「なんでこんな子が・・・?」ってくらいのかわいくて性格のよい素人の女の子が使っていることもあったんです。

しかし、時代は変わり、ここはすでに外国人援デリ業者ばかりの伏魔殿になっていました。

掲示板には、「一人暮らしの家でむらむらする?なまでもいい」など、不自然な日本語、不自然に部屋に呼ぶ書き込み(女性が自分の部屋に男性を呼ぶなんてありえない!)ばかり。

例えば、下のツイートのような感じです。

ちなみにそういうのと会うことは、違法なだけでなく、とても残念な目に遭いますのでご注意を。

>>>外国人援デリ業者に会いに行ったらとても残念な目に遭った話はコチラ

どうしてこんなことになっちゃったのかというと、運営のやる気のなさというのが直接駅な原因ですが、定額制アプリの登場と、その良さにみんなが気づいて、普通の人はそっちに移っちゃったからですね。これについては後述します。

さて、それでも辛抱強く探していると、日本人っぽい書き込みを発見!

題名:これから

本文:これから会いませんか? 連絡ください。

どうですか! 外国人業者じゃない書き込みというのは…

  • 余計な「エロい」お誘いがない
  • 日本語が自然
  • “自宅”や“泊っているホテル”へのお誘いではない。

これは絶対に外国人じゃない! そう確信できます。

もちろん業者である可能性も残されています。まあ、結果的に業者だったのですが、それでも個人でもこういうさばさばした人っています。

見極めるためにも連絡してみました。

こんばんは! 掲示板見ました。もしよければ会いたいです。

お会いするためにはどうすればよいでしょうか?

こんな感じです。メッセージの送り方ですけど、無駄なことを延々と聞くいわゆる「ダラメ」をすると、会えなくなることもあります。逆に淡々としすぎて挨拶もない失礼な感じでもダメですから、このくらいが良いのではと思っています。

それで、これで外国人援デリ業者なら怪しい日本語が返ってきます。たまにあるんですよ。掲示板での募集の仕方は普通でも、返信が変なやつ。

ちなみに日本の業者でも「今とてもムラムラしていて…」という謎のムラムラ女からのメッセージになります。そんなにムラムラしてるなら自分からこっち来いと(笑)。

写真はイメージです。当然

でも、来た返信は、シンプルに条件を告げるだけのものでしたので、一安心と、お会いしてみることにしました。

スポンサーリンク

散々待たされた挙句、来たのは…

繁華街のはずれ
写真はイメージです。

近所のレンタルビデオ屋さんの前を指定され車で乗り付けました。この辺は以前も素人の方とお会いしたことがあるので、業者であることはないかなと愚かにも楽観視していました。

が、これがいけませんでしたね。

到着時刻に場所に行ってもおらず、連絡すると「今から出る」とのこと。

あ~これはヤバいかなぁ」と思いました。

なぜなら、冷やかし防止のため、到着時刻に来ずに、客がちゃんと到着したかを確認してから派遣するのはそういう業者の手口ですから。

それから30分くらいは待たされました。

どんだけ待たせるんだよ。と、キレ気味に待っていると現れました。

身長165cmで、

体重70kgはありそうな…(自粛)!!

これは完全に「援デリ業者」の手口です。

援デリ業者とは「援助交際デリバリー業者」のこと。無届の売春あっせん業者。今回のように素人を装い、出会い系アプリを利用して客を募る。「無届」かつ「集団売春」は当然のことながら違法である(利用者にも罰則がある)。

女の子はにこにこしていますが、とてもじゃないが無理です。

だってたぶん勃たないと思います。

スポンサーリンク

勇気を出してしっかりお断り申し上げる

残念だけどこれにホテル代を払ってお小遣いあげてなんて、考えられません。だから勇気を出してお断り申し上げました。

「来る間に友達から連絡があって、カラオケに誘われた」

と。

まあ苦しすぎる言い訳ですけど、そちらは30分以上待たせる失礼をしたのだからおあいこでしょ。

実はこの手の業者の人は断ることは許さんとばかりに騒ぎ立てたりするとの噂があり結構怖かったのですが、今回は幸いにも素直に引き下がってくれました。

これは、本当に断ったほうがいいですよ。

無駄にお金を取られるばかりでなく、この人たちが検挙されたときなどに、あなたの家の前に警察が来ることになる可能性もありますから。

スポンサーリンク

教訓

これまで2件の「ホンコワ」をあげていますが、今回得るべき教訓は難しいです。なぜなら見分けるのが本当に困難だから。でもしいて言えば次の二点が言えると思います。

機械的過ぎるやり取りは要注意

今回、相手は会う場所や時間、来る服装、条件、など、必要事項をサクサクと聞いてくる人でした。

これは業者に多いです。業者にもよりますが、面倒だから必要最低限の連絡しか取りたがらないのです。こちらもポイント消費を気にしてそれを受け入れてしまう節があります。

今回は外国人援デリ業者を警戒するあまり、こちらのアンテナが少し弱っていました。

しかし、素人の方でもやり取りに面倒さを感じている方だと、こういうやり取りをする人はある程度います。だから完全には見分けが困難です。

場所も、池袋や新宿なら業者の可能性が高いとわかりますが、今回は地方都市郊外のさびれた県道でした。写真も過度に持っているようなものではありませんでしたしね…

そもそもポイント制アプリがオワコンの時代

強いて言えば、ポイント制アプリがオワコンの時代に、ポイント制アプリで会おうとしたのが失敗だったのです。

ポイント制アプリは以前はかなりの割合で素人の女の子も登録していました。しかし、定額制アプリの登場で、女性はそちらに移ってしまったようです。

理由は運営サイドにもありそうです。例えばポイント制の場合男性の相手がサクラだろうが業者だろうが、ポイントを使ってこそ、マッチングアプリサイトの収益になります。

一方で、定額制はサクラや業者ばかりだと、男性会員は離脱してしまいます。

その差で運営側の「業者やサクラを排除するモチベーション」が決まっているのだと思います。

本当にそうなのか確証はありませんが、実際に業者は定額制の方が少ないように思います。

中には巧妙に素人のふりをして会っている業者もいますが、ポイント制アプリのようなあからさまな人たちはいません。

「業者がいない」定額制アプリ『ペイターズ』

では、どんなアプリがいいのか、いくつかありますが、私はペイターズを推しています。

ペイターズは、少しお高めの月額値段設定です。しかし、その料金に見合った形で運営のチェック体制が厳しく、外国人援デリ業者のような明らかな業者は登録できない/できてもすぐに退会処理してくれます。

仮にそういう人がいても、通報するとすぐに対処をしてくれ、さらにはそのフィードバックをもらうことができます。

いい仕事してるね~

ポイント制でヤバい人に会ってしまった今、正直にチマチマとポイント制アプリで無駄にお金を使うよりも、監視体制が万全な定額制アプリを使って安心快適にお相手を探したいと強く思います(笑)

利用期間は、1か月から半年、一年契約など様々あり、長期契約になるほどひと月当たりの契約額は安くなります。1か月契約はボタンが超小さいので発見に戸惑います。

でも正直こういう出会いなら1か月でも十分ですよね…。

興味のある方は是非使ってみてください。

コメント