出会い(マッチング)アプリで会うことは変なのか?

「出会い系」はかつては「怪しい」「危険」という悪いイメージがありましたが、2010年後半からは「マッチングアプリ」と名を変えて、急速に広がっています。周囲にも「アプリで出会って結婚した」という人もいるのではないでしょうか。

それでも抵抗感ある人もいるようで、『マッチングアプリで出会うことは許せない』という意見をいう人もいます。すでにアプリを使っているような方からすると、そういう人の存在は気になりますよね。

しかし、アプリでの出会いは、今の時代「普通」と言えます!自信をもってそう言えるように理論武装しておきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マッチングアプリでの「出会い」は普通になっている

まず、マッチングアプリでの出会いは特殊でも何でもありません。

以下のグラフは、有名なマッチングアプリ「Pairs」を運営する株式会社エウレカが2019年に実施した調査です。

マッチングアプリでの出会いは男女平均で6%強と少なく思えますが、その他の出会いもほとんど5%前後であることから、特段珍しくはないといえます。またSNSなどの出会いまで含めると、一定程度の人たちがインターネット経由で出会っていることがわかります。

民間の調査ではありますが、大学の監修付きでサンプル数も多いため、一定程度信頼できます。

私の周りにもマッチングアプリで出会って結婚した人が数組いますし、実は私自身もマッチングアプリで女性とお会いしたことがあります。

データ、実感共に、マッチングアプリで出会う人は増えていることがわかります。

スポンサーリンク

実は人間は「自由恋愛」に慣れていない

「数がいるのもわかった。でも、アプリで無理やり出会うのは変じゃない?」と思いがちな人もいると思います。でも「自然な出会い」こそ「自然じゃない」のです。

多くの人は、ドラマや映画、小説の影響で、人間は自由に異性と運命的な出会いを経て付き合ったり結婚したりすると思い込みがちです。しかし、実は人間という生き物は自由恋愛にそれほど慣れていないのです。

上のグラフは国の機関による調査。少し古いですが傾向としてはいまでも使えます。戦前7割近くがお見合い結婚で、自由恋愛による結婚は1割ほどでした。明治時代は法律のせいもあり、親が決めた婚約相手に子が従うことが普通でした。

戦後、憲法も変わり、個人の自由が強調されるようになって、自由恋愛の流れになり比率は逆転しています。しかし、人類の歴史で考えれば、自由恋愛はここ最近出てきたとても特殊な恋愛の仕方と見ることができます。

したがって、異性と「自然な出会い」をして「自由な恋愛をする」ということに人間は慣れていません。だからこそ、マッチングアプリという人為的な方法で相手を探すことは、自由恋愛という「特殊」な環境下でベストな相手を探すための非常に合理的な手段と考えることができます。

スポンサーリンク

安全性もほとんど同じ

「インターネットは怖いところ」という漠然とした負のイメージが先行し、マッチングアプリでの出会いに抵抗を感じている人は少なくありません。しかし、適切な使い方をすればマッチングアプリでの出会いは、リアルな場での出会いとほぼ同じくらいの安全性です。

むしろ、人々は、リアルな出会いだって学校教育やこうした場で発信する人が少ないこともあり、どうすれば安全か、適切か、というロールモデルを知りません。その結果として「痴情のもつれ」や「ストーカー被害」が後を絶ちません。

このサイトではどうしたら安全にサイトやアプリが使えるか? という点も詳しくお伝えしていきますので続編を楽しみにしてください!

コメント