危険なパパ活サイト(アプリ)の特徴と安全なサイト

パパ活を始めてみたいけど、そういうのって危険なのでは・・・

と不安になっていいる方は多いと思います。確かに、男女の話で無防備にしていれば安全とは言い切れません。しかし、危険なサイト(アプリ)の特徴は実は明確にわかっていて、それを見分けることができれば危険性は大きく減ります

そこで、安全な出会いに少しでも近づくために、パパ活サイト使用歴5年以上を優に超す私が、危険なパパ活サイトと、安全なサイトの特徴・違いについて記事にしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

パパ活サイトの種類

出会い系サイトは、真面目な恋愛につなげたい男女が集う通常のマッチングサイト(アプリ)と、女の子がお小遣い目当てにデートなどを行うパパ活サイト(アプリ)の2つがあります

公式もあからさまに「パパ活です」とは言えないので、この2つは明確に線引きがされているわけではありません。でも、覗いてみると真面目な相手探しをしているサイトと、そうでないサイト、一目瞭然です。例えば…

通常の出会い系サイト(アプリ)パパ活系出会い系サイト(アプリ)
ゼクシイ縁結びハッピーメール
ペアーズワクワクメール
タップルPCMAX
Omiaiシュガーダディ
Tinderペイターズ
割と明確な目的別マッチングサイト

表の左、「通常」のサイトはTVCMやSNS広告などでよく見るのでは?

一方表の右側のサイトはあまりそういうところでは見かけず、アダルトサイトや渋谷などの都会の広告などでよく見るはずです(著者調べ)。こちらは「怪しいサイト」というわけではないですが、アダルト目的で使用している人も多いため、広告審査に通りづらく、TVCMなどより幅広い人が見るスペースには広告出稿ができない場合が多いのです。

「通常」のサイトはみんな真剣なお付き合いを目的に使っています。ですから金銭授受が前提のパパ活とはなじまないですね。たまに「通常」でそういう目的の人はいるみたい(特に男性)ですが。パパ活目的のサイトじゃないのに「これからホテル行かない」などと誘うことは非常に迷惑なのでやめましょう。

「完全無料」は完全NG

まず、登録からやりとりまで、「完全無料」をうたうサイトは絶対に登録しないでください。

断言しますが100%詐欺です。

これらは完全無料をうたいながら、実は使用していくうちにメールのやり取りにお金がかかります。しかも、相手方は全員サクラで、親しげにメッセージをしあって、いざ会おう!住所を!となると「ここから先は料金をお支払いください」となります。その料金も高いし、払っても結局会えません。

某「完全無料」系サイト/もう使われてなさそう…

ただ最近は有料のまっとうなサイトに駆逐され、検索順位も10位以降になっているので、普通の人がお目にかかることはないかもしれませんね。

ポイント制サイトは非効率

ポイント制サイトは、入会そのものは無料だけれど、メッセージのやり取りや掲示板の閲覧などに有料のポイント(だいたい1ポイント=1円のところが多い)がかかるサイトのことです。ハッピーメールや、PCMAXなど、有名なサイトがたくさんあります。

これらは初回はボーナスポイントをもらえるし、500円など小額からポイントが買えるため、一見負担が少なく、人気です。運営側が用意するサクラもいないため、完全無料のところより安全。しかし、いくつか効率的とは言えない注意点があります。

すでに違法業者の巣窟

というのは、ポイント制サイトは違法業者の巣窟となっています。違法業者というのはいわゆる「援デリ」のことです。掲示板などで個人を装い「会いたい」などと客を募り、一人2万円前後で「サービス」をします。

援デリとは、無許可のデリヘル業者。無許可なだけでなく組織的な売春(本番行為)も行っているため違法である。たまに逮捕者が出る。合法店で働けないような見た目・性格の女性が集中する傾向にあり、使うと地獄を見る。外国人も多い。

某サイトの掲示板

これは某ポイント制サイトの掲示板(エリアは東京)です。これらはみんな業者です。プロフィールの見分け方でも書きましたが、「せふれ」とか「5時間求める」など、女性から積極的に卑猥な言葉を書き連ねることは絶対にありません

数年前までなら、時たま素人さんとわかる方もいた時代もあったのですが…。数も多く、運営ですら手を付けられないほどに膨れ上がっています。

「出会えた」という記事は…

ネット検索でマッチングサイトを見ると、こうしたポイント制サイトで出会えた、「セフレ探しの女性が多数」という記事が大量に出てきます。これはなぜだかわかりますか。

これは、アフィリエイト報酬が非常に取りやすいからです。

アフィリエイトとは、Webブロガーが自分のサイトで商品を紹介し、それをユーザーが購入すると何%かの報酬が入る広告代理業のこと。

普通のアフィリエイトの成果報酬は商品にもよりますが購入後50円~1000円が入ります。しかし、ポイント制サイトは「最初の無料登録」で5000円前後もらえるところが多いのです。「無料」のため、入会のハードルも低く、アフィリエイトの成功率も報酬も高いと、アフィリエイターにとってはとても効率がいいのです。

だから実際には業者が多くおり、ほとんど会えないにもかかわらず、そのような部分は伝えずに登録させようとしてきます。このブログもそういうものを紹介する立場上、あまり言いたくないです。ただ、このサイト立ち上げの信条のために、勇気を出して書いています。

もちろん、「サクラはいない」といったことは本当ですし「セフレ待ちの女がいる」というのは嘘ではないでしょう。でも「フレンド」というイメージからすると「無料でエッチだけしたい女」というイメージですが、実際は金銭の授受が目的の人がほとんどですし、そういう人の数自体が後者の定額制サイトに比べて非常に少ないのです。

私はこのなりふり構わない広告戦略は非常に問題だと思っています。

定額制サイトがおすすめ

あれもダメ、これもダメ、でうんざりしてきますね。結局のところ、人間の最大の欲である性と金が集まるマッチング市場において、完全に安全なサイトは存在しません。

ただ、運営の管理がかなりしっかりしていて、安全の確度が非常に高い種類のマッチングサイトが存在します。それが定額制サイトです。

定額制サイトとは

定額制サイトは、その名の通り、月○円と料金を支払う形式のサイト。ポイント制はメッセージ1送信5~10ポイント必要ですが、定額サイトでは送り放題です。ただし、お互いにイイネしあえた相手じゃないと連絡できないとか、イイネに制限があるといった場合があります。

「サブスク」が話題になり始めた2010年代後半から流行りだしました。それまでポイント制サイトが主流だったものが、今では定額制サイトなしに出会い系サイトは語れません。

このあと「定額制サイトが安全な理由」で申し上げますが、最も安全で個人の女性に会うのに効率が良いので、初めてパパ活サイトを使うという男性は、是非この定額制アプリをご利用いただくのが良いのではないでしょうか。

定額制サイトが安全な理由

私は現在、ポイント制のハッピーメールと定額制のペイターズの2サイトを使用していますが、使用した感じ、定額制のペイターズの方が圧倒的に業者が少ないと感じます。その理由は主に次の3つです。

1)利用者数が多い

「サブスクリプション(サブスク=定額制)」が話題になり、いちいちポイント購入をしなくてもよい便利さから、マッチングアプリ市場も2010年後半からサブスクが主流になりました。

そのため、多くの若い女性の「なじみのマッチングアプリ」はサブスクになりました。逆にポイント制サイトからは個人の女性がほとんどいなくなり、今はその残りカスである違法業者のたまり場となっています。

2)運営の「パトロール」への高いモチベーション

定額制サイトは、月5000円~10000円以上のお高めな料金が設定されています。支払うのは当然男性です。運営側としては、それだけの金額を「顧客」にすすんで支払ってもらうために、サービスは万全でないといけません。月数万も払って、違法業者だらけだったら誰も継続して契約しませんからね。

したがって、運営側の規約違反ユーザーのパトロールへのモチベーションはかなり高いものです。かなりお金をかけていると思います。そもそもそんなにあからさまな違法業者はいませんが、「怪しいな」というプロフィールがあった場合、かなり早くアカウントが削除されています。

ちなみにペイターズはこちらが「怪しい」として通報すると、1週間後くらいに「違法アカウントでした」とフィードバックがもらえます。これも「しっかり監視してます」ということがわかってありがたいですよね。

3)質の高い男性会員に引き寄せられる

定額制のパパ活サイトは、少々お高めの値段設定ですから、「ワンチャン、タダでヤらせてもらおう」なんてケチでヤバい思考の男性はそもそも登録をしません。その価格帯的に登録する男性層も中間層~高収入層が多いため、女性も安心して(また、稼げるとふんで)、登録してきます。

まさに質の高い男性会員に引き寄せられる形です。

ちなみに私は、以前地下アイドルやっているという女性にお会いしたとき(本当にやってましたw)、会ったことあるのは、医者の芸能プロの社長、だそうです(笑)

まとめ:基本は定額制!慣れてる人はポイント制も

安全なパパ活サイトまとめ
  • 「完全無料」は全部詐欺!絶対NG
  • ポイント制は慣れているなら○。ただし効率は悪い
  • 初心者や効率よく個人に会いたい人は定額制へ

パパ活サイトには3つの類型がありますが、その中でも最も安全なのが定額制、効率の悪いのがポイント制とお伝えしました。

慣れていれば何使ってもどれが個人なのかってわかるんですけどね。最初は定額制にしておいた方がよいでしょう。

ただ定額制も万全ではありません。あくまでも危険な目に遭う可能性が一番低いのであって、安心せずにやり取りの中で怪しいかどうか、自分で判定する目を養うことも重要です。

そんな、プロフややり取りから危険を察知する方法については次の記事もご覧ください。

途中で登場したペイターズについてはこちら。